新着情報

■6/4付 School PRO 2019一般アップデートご提供開始しました。

平素より、SchoolPROをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、School PRO 2019一般用のアップデートご提供開始しました。

※こちらのアップデートはSchool PRO2019リリース以降に公開されたアップデート内容も全て含まれています。

 

School PRO2019一般 アップデート手順

1.ホームページからアップデートファイルをSP2019一般がインストールしてあるパソコンの任意の場所に保存します。
※SP2019がインストールされているPCがインターネットに繋がっていない場合や
セキュリティの関係でダウンロードに失敗する場合は、インターネットが繋がるPCで
ダウンロードしCD-RやUSBなどでインストールPCにコピーして下さい。


アップデートプログラム   : 20190604spupdate.exe

2.ダウンロード後、ファイルを右クリックし「プロパティ」をクリックします。

3.全般タブの「許可する」にチェック又は「ブロックの解除」ボタンクリックし「OK」ボタンをクリックします。


※許可する・ブロックの解除等の表現はお使いのPCのOSバージョンにより表示が異なります。
※一度許可・解除した場合は次回以降表示されません。
※プロパティに上記表示がない場合はこの作業は不要です。


4.ファイルをダブルクリックすると、アップデートファイルが起動します。
画面上の「インストール」ボタンを押すと、プログラムの置換えが始まります。


※インストールボタンをクリックする前にSchool PRO2019一般が
起動していない事を確認してください。

※セットアップ時にインストール先を変更された場合は作成先フォルダを
インストール先に変更後「インストール」ボタンをクリックしてください。


5.「アップデートが正常に終了しました」が出たらアップデートが完了です。




正しくアップデートできない場合は、弊社サポートセンターまでご連絡ください。

 

※ダウンロードしたファイルを実行する際お使いのPCによってブロックされる場合あります。
解除できる場合もありますのでブロックされる場合は下記リンクよりブロック解除を試し実行してください。

ダウンロードファイル実行時にブロックされた場合の対応について

 

改善点

【文書】  Ver1.1.2
    ・新元号年度になってからも帳票関係で旧元号年度で印刷ができるように対応。
    ・PCカレンダー表示が西暦(日本語)以外の場合正しく日付が取得できない不具合を改善。
    ・受付文書入力で新規登録直後に来書番号にカーソルが来るように修正。

【職員】  Ver1.1.2        
    ・児童手当内訳書 3才以下でも3才以上と備考に表示される不具合を修正


【授業料】  Ver1.1.1
    ・新元号年度に対応。
    ・元号表記の切り替え機能を追加。
    ・生徒異動処理・就学支援金プログラムの和暦入力部分を西暦に入力した場合も和暦に変換されるように修正。
    ・PCカレンダー表示が西暦(日本語)以外の場合正しく日付が取得できない不具合を改善。